ニートで社会不適合者の私がブログアフィリエイトで月3万円稼いだ方法

感情って難しい?「喜怒哀楽を理解しよう」

こんにちは。ジェーソンです。いつもブログを閲覧していただきありがとうございます。


あなたは、文章に感情を込めて発信をしていますか?

だらだらと文章を書いたり
感情をまったく込めていなかったり
それでお客さんに伝わるでしょうか?


伝わらないよ。


どうして伝わらないのか?
文章が淡々として面白くないからだよ。
感情を込めないと、おもしろくない文章になってしまうことを覚えてほしい。


感情を込めないで文章を書いてしまうとどうなるのか?

・読まれない

・信じない

・行動しない

感情を込めないとこの3つに該当してしまう。
記事は読まれないし、内容を信じないし、商品も購入してくれない。
あなたはそれでもいいのかな?


よくないよね。それだったら、文章に感情を込めてみよう。
どういう風に感情を込めればいいのかわからないだろうから例を出してみよう。


感情といっても4つに分類される。
喜怒哀楽という言葉をあなたは知っているかな。

・喜ぶ

・怒る

・悲しむ

・楽しむ


喜怒哀楽を1文字ずつ起こすとこのような感じになる。
この際に正しく覚えてもらいたい。


感情を表すには、喜怒哀楽を意識して使うことが必要だよ。
例文を出してみよう。


スーパーの抽選会でくじを引いたら、商品券が当たった。
当たると思っていなかったので良かったです。


自分の知らない間に、車の当て逃げ被害にあった。
ふざけんな!誰も見ていないから逃げるのは許せない。


仕事をクビになってしまった。
こんなに仕事ができないのか?と自分を責めてしまった。


自分の趣味で1日を過ごした。充実した日々だった。
やっぱり好きなことをとことんやれるっていい。



こうやって、自分の体験したことを喜怒哀楽で表すことができました。
これは、すべてジェーソン本人が体験したことです。
嘘は書いていませんよ。
むしろ嘘を書けば、怪しいと思われて終了です。


淡々と文章を書くより、喜怒哀楽を込めた文章のほうが伝わりやすくなります。


喜怒哀楽を込めるってことは、難しいことではない。
自分が思っていることに喜怒哀楽を付け加えればいいのだ。


もし、あなたが感情を込めた記事を書いてこなかったのであれば
これからは、感情をどんどん出してほしい。


そうすれば、文章を読んでくれるお客さんも増えたり、内容を信じてくれたり、
商品を購入してくれたりと3つの疑念を払拭できるよ。


感情の出し方は、多種多様だから正解なんてないよ。
あなたなりに、喜怒哀楽を出してみよう。
そうすれば、おもしろいブログに生まれ変わることもできるよ。
いますぐに実践をしてみよう。


疑問や質問があれば、私ジェーソンへ相談してみませんか?
わかるまで、メールで返信させていただきます。

ジェーソンへのメッセージはこちらから



アフィリエイト ブログランキングへ


プロフィール記事を適当に書くな「あなたの過去を見せる」

こんにちは。ジェーソンです。いつもブログを閲覧していただきありがとうございます。


あなたは、プロフィール記事を適当に書いていないでしょうか?


簡潔にまとめればいいでしょ。
プロフィールなんて書く必要が本当にあるの?
そのような考えを持っているならば、いますぐ改めてください。


そんなことでお客さんは信用しない。
信用しないってことは、ブログなんて閉じられてしまうし商品なんて売れない。



どうして信用されないのか?
インターネットの世界は、顔が見えないよね。
顔が見えないのに信用があるわけがない。



インターネットの世界で信用を得るためには、ブログやメルマガの運営者がどのような
人物なのかをお客さんに伝えることが必要。


むしろ伝えないと、こいつ怪しい感じだなと思われるだけ。
あなたは、それでもいいのかな?
よくないと思うのであれば、今すぐプロフィール記事を書いたり、修正したりしよう。



プロフィール記事は、どのように書けばいいのかわからない人もいるから解説しよう。
まず、自分のハンドルネームや年齢などの基本的な情報を書く。
大事なのは、基本的な情報で済ましてはいけない。


それだけでは、誰でも書けるよね。
むしろ、基本的な情報を書くより重要なことがある。
自分の経歴を伝えることが必要。


人は、同じ過去を持っているわけではない。
十人十色である。
それで、経歴を書いてみたらどうだろうか?


自分の経歴はこうで
どうしてネットビジネスを始めるにいたったのか?
など書ける部分があるはずだ。



ポイントは、マイナスの部分を見せることです。
成功談をお客さんに伝えるのも、大事ですが
運営者がどのような失敗があってどうしたのか?
共感できる部分を探しているのです。



私だったら、高校卒業後にニートになってしまったことがマイナスの部分。
マイナスの部分を人に伝えるのは、恥ずかしいかもしれない。
あえて、その部分を表に出すことが大事だよ。
だって、お客さんは運営者と共通点を探してくれるし共感してくれる。


マイナスの部分を出したら、どうしてネットビジネスを始めたかを付け加える。
私だったら、ニートを脱却するためにネットビジネスに参入したと書くことができる。


これでも、プロフィール記事を書くことができないと言えるかな?
書けないなんて言わせないよ。
この程度で諦めてしまうのだったら、あなたはいつまでもネットビジネスで稼ぐことなんて到底無理だよ。
あなたはそれでもいいのか?


よくないと思うのであれば、いますぐ行動しよう。
私でもできたのだから、あなただって絶対できるから。


疑問や質問があれば、私ジェーソンへ相談してみませんか?
わかるまで、メールで返信させていただきます。

ジェーソンへのメッセージはこちらから



アフィリエイト ブログランキングへ

自分の気持ちを優先するな「お客さんの気持ちを考える」

こんにちは。ジェーソンです。いつもブログを閲覧していただきありがとうございます。


あなたは、お客さんの気持ちを考えたことがありますか?


なぜ、こんなことを聞いたか?
お客さんの気持ちを考えていない人が多数だからです。


なぜ、お客さんの気持ちを考える必要があるのか?
買い手の気持ちを理解することが必要だから。
買い手の気持ちを無視してしまったら、商品なんて売れない。


いきなり、商品を紹介されたらどう思う?
買わないよね。
誰こいつ?いきなり商品を売るなんてどういうこと?と思われます。


こんなことをやっている人は、買い手を無視しています。
だって、売れればそれでいいと思っているから。


そんなことを続けていたら、信用なんてすぐに失墜する。
あなたは、それでいいと思っているだろうか?


それを防ぐためにお客さんの気持ちを考えよう。
お客さんの気持ち?どういうことなの?と疑問に感じている人もいるだろう。
例を出して、説明しよう。


人は、生活するために必ず買い物をする。
食料や、家電など購入する。
なぜ、購入するか?


食料だったら、食事を作るために購入する。
家電だったら、生活を便利にするために購入する。


人は、スーパーや家電量販店などの売り手から物を購入する。
食事を作るためなどの理由があるから物を買うよね。
なにかしら、理由があるはずだよ。


売り手は、このような商品があってこんな風に使うと便利ですよなどと
宣伝してくる。それは、買い手のことを思ってのことだ。


買い手を無視したら、商品なんて買ってくれないし
これが店だったら潰れてしまう。
あなたは、こんなことをやってまで商品を売りたいのか?


私だったらそんなことはできないよ。
いつまでも商品なんて売れないし、稼ぐことなんて無理だから。


買い手の気持ちを考えるにはどうすればいいのか?
自分のことを思い出してください。


あなたは、なぜこのブログやメルマガを読んでいるのか?
それは、興味や関心を惹かれて役に立つ情報が手に入るからだよね。
それは、ブログやメルマガの運営者がお客さんのことを考えて記事を書いてるから。


それを、私たちアフィリエイターは意識することが必要です。
お客さんの興味や関心を惹く記事を日々書いていくことが重要だよ。


そうしていけば、アフィリエイターとお客さんの間に信頼が生まれる。


商品を売るのはそれからでも遅くはない。
お客さんの気持ちを考えて、記事を書いていけば自然に商品が売れていくようになる。


今できなくても、これから努力してできるように頑張ろう。


疑問や質問があれば、私ジェーソンへ相談してみませんか?
わかるまで、メールで返信させていただきます。

ジェーソンへのメッセージはこちらから



アフィリエイト ブログランキングへ

ターゲット設定に迷ったら「リサーチをして悩みを知ろう」

こんにちはジェーソンです。いつもブログを閲覧していただきありがとうございます。


あなたは、ターゲット設定に迷っていませんか?


どのようにターゲット設定すればいいのかわからない。
ターゲットが浮かばない。


それを解決するためにリサーチをしましょう。
リサーチ?ターゲットを決めるのにリサーチするの?
と思われるかもしれません。


ターゲットを決めないことには、誰にも伝わらないし記事も読んでくれない。
だって、誰に向けて書いているかわからないから。


そのままではいけないよね。
わからないことをいつまでも放置していたら、何も変わらない。
解決するために実践をしていこう。


なぜ、ターゲット設定をする際にリサーチをするのか?
どのような悩みを持っているのか知るため。


人は、大概悩みを持っている。
お金のことだったり
体のことだったり


その悩みは、解決したいと思っている。
そのままにしたいとは思っていないはずだ。
だって、悩みをそのままにしても何も変わらないからだ。


どのように、リサーチをすればいいの?
ヤフーやグーグルなどの検索エンジンを使うのは当たり前ですが、
教えてgooやyahoo知恵袋などの質問サイトを使う手もあります。


自分にわからない悩みが、どんどん出てくるはずです。
だって、悩みは多種多様だから。
同じ悩みを持っているとは限らない。


だからリサーチをする必要があるのです。
むしろ、リサーチを怠るといつまでもお客さんはやってきません。


例えを出してみよう。
お金の悩みがあるとして、解決したいと思っている。
どのようにターゲットを設定すればいいのかわからないのでGoogleで調べてみる。


お金を悩みを解決するための方法があったので、キーワードを抜き出してみる。
キーワードを基にターゲットを決めて記事を書いてみる。


ターゲット設定をどのようにやればいいのかわからないときはこのようにやりましょう。
調べるだけで今まで見えていなかったものが見えてくるよ。


きちんと、リサーチするとターゲットを明確にできる。
それだけでも、反応はぜんぜん違ってくるよ。


ターゲットを明確にするだけで、反応は格段に上がるよ。
だって記事を読んで「私の事だ!」と思ってくれるから。


むしろそうしないと、商品なんて売れないよ。
簡単に考えないでもらいたい。


でも、この方法を実践できればターゲットを決めて記事を書くことができる。
自分の苦手なことをひとつずつ潰していけば、道は開けていくよ。


疑問や質問があれば、私ジェーソンへ相談してみませんか?
わかるまで、メールで返信させていただきます。

ジェーソンへのメッセージはこちらから



アフィリエイト ブログランキングへ

商品を売るためには?「3つの壁を取り除くことが必要」

こんにちはジェーソンです。いつもブログを閲覧していただきありがとうございます。


あなたのブログから商品が売れているでしょうか?


まったく売れていないどうしてだろう?と思うのであれば
原因を知り、直していきませんか。


その前に記事が読まれていなければ意味がありません。
当たり前だろ!と怒られるかもしれませんが
お客さんはシビアに文章を判断します。


・読まない 

・信じない 

・行動しない


この3つに共通することがあります。
お客さんが疑問を持ってしまえば、この3つに該当してしまう。


解説してみよう。
読まない理由は、記事で興味や関心を惹くことができていないから。
信じない理由は、ブログの運営者が信頼できなかったり。
行動しない理由は、いつでも手に入る情報だったから。


この3つは、全部マイナスなんだよね。
ほんの1つでも怪しい部分があれば、記事を読んでくれないし
商品なんて買ってくれない。


じゃあ、この3つを防ぐためにどうすればいいの?

・つかみでお客さんの興味や関心を惹く

・自分のことを伝える

・期限や限定性を付ける

1つずつ解説しよう。


・つかみでお客さんの興味や関心を惹く

お客さんは、第一印象でブログを読むか読まないかを決めてしまう。
おもしそうだなと思えば見るけども、つまなそうだと思えばページを閉じてみてくれない。
お客さんは、シビアに判断しているのです。


・自分のことを伝える

最初は、ブログの運営者に信頼なんてありません。
信頼がない状況で売り込みなんてされたら、がた落ちでしょう。
自分が、どういった人間でどんな経緯でネットビジネスをやっているのかなど
お客さんに知ってもらうことが必要なのです。


・期限や限定性を付ける

商品は、いつでも買えるものだと思われがちです。
今買わなくても後で買えるからいいやと思われたら、意味がありません。
商品を購入できる期限を設けたり、特典を付けたりとお客さんに商品を購入してもらうためには
大切です。



もし自分がお客さんだったらどうしていますか?

記事を読んでから記事を信じて商品を購入するよね。

この3つのチャートは、順序よくやらなくてはいけない。
順番を間違えたら、意味がない。


お客さんに商品を購入してもらうために、アフィリエイターは
これらを意識することが必要。


この3つをやらければ、いつまでも商品なんて売れないよ。
あなたはそれでもいいのだろうか?


よくないよね。
だったら、できていない原因を探して次に生かそうよ。
それだけでも何が悪かったのか勉強できる。


ブログから商品を売るために、どんどん実践していこう。
あなただってできるよ。頑張ろう!!


疑問や質問があれば、私ジェーソンへ相談してみませんか?
わかるまで、メールで返信させていただきます。

ジェーソンへのメッセージはこちらから



アフィリエイト ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。